こんな世の中だからポケットの詩集を。

詩誌街灯2016年秋号を無事公開できました。

2016年11月。なんとも殺伐とした世の中です。弱い者にとって厳しい社会、差別が大手を振って幅を利かせる社会。それは日本だけではなく、世界中で同時進行の流れに見えます。弱い者は必死です。弱い者こそ勝ち組になろうと必死です。だから更に弱い者に厳しくなるかもしれません。行き場の無い思い。逃げ場の無いような気持ち。自分が独りだと感じる夜。そっと照らすちいさな明かりに。

ぼくらはみな孤独です。

ひとりは、独りとして生きています。

ひとりひとりは、誰と交換することもできない一人です。

街灯詩舎の詩人ひとりひとりが、他の誰でもない詩を書きました。

縁あって、この詩誌を読んでくださる他の誰でもないあなたに。他でもないあなたの心に、この詩誌はなにを届けられるでしょうか。

ポケットに詩集を