「詩誌街灯」休刊のお知らせ

どうにも心の整理がつかず、公式なお知らせが遅くなりました。
公式などというのも大袈裟ですが、これまで準備号の0から今年の春に公開した六号まで、七冊を年二回定期刊行してきましたから、一応は公けに伝えるべきと思った次第です。
個人的な事情に依る決断ですので、対外的に具体的な理由は説明致しません。
あくまで定期刊行を止める『休刊』であり、廃刊ではありません。街灯詩舎という枠組みも、そのまま存在します。自らが街灯詩舎を名乗る者が居る限り存在するものです。
さらに自由になった街灯詩舎を今後とも宜しくお願い致します。

街灯詩舎主宰 花咲風太郎